残業代

残業代

時間外労働しているのに、ちゃんと払われなくて困っていませんか? そんな場合は、泣き寝入りせずに相談してください。

残業代 出ない

こんなことありませんか?

  • 時間外労働しているのに残業代がちゃんと支払われない
  • 管理職だからということで、残業代はあきらめている
  • 年俸制、歩合制で請求できないと思っている など

もしかするとその未払い代金請求できるかもしれません。

労働基準法では、1日8時間以上、1週間40時間を超える労働に対して、
割増賃金を支払わなければならないと規定があります。


割増率は、
時間外労働で25%、休日労働なら35%、深夜労働25%、休日の深夜労働なら50%、時間外の深夜労働は60%

これらの権利を捨てていませんか?
ちゃんと正当な金額を頂いていますか?

>>>残業代請求無料診断シミュレーター

残業代 請求

残念なことに、残業代は、2年間で時効となり、請求が出来なくなります。
つまり、1ヶ月遅れれば、1ヶ月分は請求が出来なくなっている状況です。

では、簡単に、未払い金請求までの流れをご説明します。

まずは、第一ステップは、メールなどで相談。
もちろん相談段階でお金が必要となることは一切ありません。
お気軽に相談をしてみてくださいね。

>>>無料メール相談はここから

そして、メールにて必要情報のやりとりをし(実際に会う必要はありません。)、
必要書類が送られてくる流れ。

計算した残業代の報告をもらいながら、弁護士契約を結び、交渉開始。となります。

因みに、ここで紹介させて頂いている弁護士事務所は、
着手金不要、請求が成立しなかったら費用ゼロという素晴らしい事務所。

520万円、310万円、180万円、全額回収した実績もあり!!
詳しくはHPで確認してみてくださいね。

但し、完全成果報酬による残業代請求・未払賃金請求は、毎月5名までらしいので、
迷っているなら、早めに相談した方がいいでしょうね。

>>>残業代請求無料診断シミュレーター

残業代 トップへ戻る