不妊症

不妊症

赤ちゃんが欲しいのになかなか出来なくて悩まないでね。

不妊症 原因

二人のことだから、当然原因は女性側、男性側双方が考えられます。
また、妊娠となるまでには、受精して着床するまで、沢山の条件を経て妊娠となるので、
原因は単純ではなく、また検査をしても、原因究明とならない場合もあります。

女性側、男性側の代表的な不妊症の原因を紹介してみますので、参考にチェックしてみてください。

1. 女性の不妊症の主な原因

排卵因子:
月経周期が一定で、基礎体温も二相性であれば心配ありません。
但し、そうではない方の場合、産婦人科医に相談してみてもいいかもしれません。
排卵障害の原因はいろいろですけれど、環境の変化や、精神的ストレスなども原因の一つと考えられます。

卵管因子:
クラミジア感染症により、卵管に卵子が取り込まれ難い状態となり、不妊症になります。
感染しても無症状の方が多いため、気がつかないこともあるようです。

2. 男性の不妊症の主な原因

性機能障害:
精神的ストレスなどによる勃起障害となる状態となります。

精液性状低下:
精液の中の精子の数の低下や、運動率の低下による不妊症の原因となることを指します。

不妊症 チェック

タイミングをとって営みを行っていても、妊娠に至らない場合は、
一度産婦人科医などに相談されるといいでしょう。

その場合、出来れば、夫婦揃っての受診をするのをオススメします。
主な検査は数日から1週間程度で結果が出ます。

原因が分かれば、対応策も練りやすくなります。
はじめは抵抗があるかもしれませんが、未来のための第一歩をご夫婦で踏み出してみてくださいね。

 

 

不妊症 トップへ戻る